園ブログ|立場らびっと保育園

立場らびっと保育園の園ブログです

園ブログウサギウサギ

最新情報に更新

No.95 令和3年度のスタートです!
(160KB)
令和3年度が始まり、あっという間に2週間がたちました。新入園の子どもたちも少しずつ園に慣れ、笑顔を見せてくれるようになりました。にこっとしてくれた時は、職員一同「かわいいー!」と大喜びです。進級の子どもたちは、新しい保育室にも慣れ、変わらず元気に過ごしています。ちょっぴりお兄さん・お姉さんになったことを誇らしく感じているようで、新入園のおともだちのお世話をしてくれる場面もあり、なんだかほっこりします。保護者の皆様もそれぞれに環境や生活スタイルが変わり、慣れるまでは大変かと思います。どうか無理なさらずに、体を大切に過ごしてくださいね。これから保護者の皆様ともたくさんお話しできること、ともにお子様の成長を見守らせていただけることを楽しみにしています。 恥ずかしながら、今年度の立場らびっと保育園職員一同の写真を掲載させていただきます。みんなにこにこ笑顔のいい写真になったなと、自己満足ですがお気に入りの写真です。恥ずかしいので、あまりアップにせずご覧くださいね! 
21/04/14 10:18

No.94 no title
今年も新年度が始まりました!

昨年度の卒園式が終わってから早3週間・・・。

本当にあっという間です。

卒園式はコロナ禍ということもあり、保育者を最低限の人数にし、保護者様も各ご家
庭2名様の参加と、ご協力を頂いての式となりました。

例年とは形の違う式にはなりましたが、子どもたち一人ひとりの個性と成長が見られ
る素敵な式でした。

毎年、卒園は本当に寂しいですが子どもたちの門出を祝っています!

卒園した8人の子どもたちもそれぞれ新しい場所での生活が始まりました。

もう環境にはなれているかな?いつでも遊びに来てくださいね!


21/04/14 9:52

No.93 野菜の解体ショー
(160KB)
今日は野菜の断面ショーをやりました。子ども達がクラスでそれぞれお散歩に行った帰りに立場駅の八百屋さんの新鮮な野菜を選んでかってきたものです。0.1.2.歳とそれぞれのクラスで買ってきた野菜をソーシャルデイスタンスを取りながらみんなで野菜の断面ショーを楽しみました。最後のみんなでの会を楽しく行うことができました。
21/04/02 16:05

No.92 バスに乗って公園へ2
(272KB)
公園での子どもたちの様子です。
坂を登って降りて、小走りしている時の様子です!

21/02/20 13:13

No.91 バスに乗って公園へ
(166KB)
らびっと保育園には、『らびっとバス』があります。
子どもたちの小さな座席がピンクと緑のパステルカラーで、とってもかわいいんで
す。
今まで、数回子どもたちとドライブに出かけたことはありましたが、今回初めて少し
遠くの公園に行ってあそんできました。
子どもたちは大喜び!バスの中では、隣同士のお友だちと「たのしいね!」と満面の
笑みでお話ししたり、窓の外に見えるものを「あー!あれは○○だよ!」と教えてく
れたり、いつものお散歩とはまた違った子どもたちの姿を見ることが出来ました。
公園ではハトを追いかけたり、坂を小走りでかけおりたり、ズボンが真っ黒になるま
であそびました。
保育園に帰ってくると、色々な出来事を先生たちに一生懸命伝えていました。その時
の表情はとてもいきいきして、キラキラしていました。
また行こうね!

21/02/20 13:06

No.90 節分の会
(185KB)
節分・・・。らびっと保育園に今年も鬼がやってきました。

数日前から「やっつける!!」と意気込む子どもや「いやだ・・・。」と戦意喪失す
る子ども
など、たくさんの反応がみられました。

当日、絵本を読みながら子どもたちは「おにはそとーーー!!」ととても元気な声を
出し、これで万全!いざ鬼を追い出すぞ!とやる気満々だったのですが・・・「ガ
チャ」とドアから鬼が登場すると、皆さっきまでの元気はどこへ行ったのか。

部屋の隅や保育者の背中に隠れ悲鳴の嵐(笑)

それでも保育者に続き頑張って豆を巻き、無事鬼を追い出す事ができました。

逃げながらも手を振ってくれる優しい鬼さんでした!

毎年、笑ってはいけませんが、真剣に豆を巻く子どもたちの姿に癒されています。

21/02/08 13:13

No.89 お正月あそび
(185KB)
お正月のあそびというと、みなさんは何を思い浮かべますか?
凧揚げ、こま、福笑い、羽子板等たくさんありますが、最近はお正月あそびの様子も
少し変わってきているような気がします。
昔は、公園で羽子板をする子や、外でこまを回す子がたくさんいました。羽子板の
カーン!という音がなぜか好きで、その音を聞くとお正月だなと感じていた昭和生ま
れの私にとっては、なんだか寂しいなと感じてしまいます。
日本の伝統はとてもすてきなので、時代が変化しても子どもたちに受け継いでいきた
いなと思う今日この頃です。
らびっと保育園では、子どもたちと一緒にお正月のあそびを楽しみたいねと、凧揚げ
をしました。凧を上手にあげるのにとても苦戦しましたが、子どもたちはとても嬉し
そうに、「まてー!」と追いかけていました。
全力疾走した池末先生、筋が痛いと言っていました。子どもたちに負けないように体
力つけようね!と保育者同士笑いあいました。


21/01/21 13:30

NEXT→

PAGE TOP

Copyright (C) 2016 ホームページ作成のトータルディアネット All Rights Reserved.